ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

ムダ毛を気にしない?ムダ毛を気にするようになった理由

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

ムダ毛が多いといっそひつじにでも生まれていればよかったってなりますね🤪ひつじなら毛があった方が可愛いよね🐑

 

でもなんで毛深いって気づいて悩むようになったのかな?

どうしてみんなムダ毛処理をやり始めたんだだろ?

 

こんな人生投げ出したくなるほどの悩みが始まったきっかけを考えてみた🧐

 

 

同級生の男子に言われたひとこと

小学生のときにやってた遊びで「りんごと言ったら赤い」「赤いと言ったらポスト」「ポストと言ったら…」って言うようなゲームを何人かでやってたんです

 

そこでまさか今後の「毛」人生が始まることになるとは思いもしないひとことが

 

「まゆ毛と言ったら〇〇(わたしの名前)ちゃん!」

 

ゲーム参加してた全員「………(沈黙)」

 

ゲーム終了

 

当時のわたしのまゆ毛はどんなだったかというと俗に言うつながりまゆ毛

 

たぶん当時はそう言われるまでまゆ毛のことなんか気にしたことなかったと思う

 

このことからわたしは「毛」を気にしはじめたんです

 

まゆ毛に囚われる

「まゆ毛と言ったら〇〇(わたしの名前)ちゃん!」と言われたらまず何が気になる?

 

家に帰ったら鏡見るよね

わたしはその日からまゆ毛に囚われるようになっていきました…

 

次の日からは友だちのまゆ毛を観察するようになっていました

まゆ毛がつながっているかいないかしか見てなかったけど

人の顔=まゆ毛

 

まゆ毛がつながっている子も何人かいたはずなんだけど、あんなゲームの中で言われるくらい突出して目立ってたんだろうな😔

 

体育の時間に友だちに教わったこと

わたしの小学校時代の体操服はまだ「ブルマ」でした

中学校からはハーフパンツになりました

そんな時代です

今考えるとなんでブルマだったんだろ?あれは女子が体育の時間にはくものではない

危険度が高すぎる代物だった😤

 

ブルマはパンツの上に分厚いパンツをはくような感じなので、足が太ももの付け根から全部があらわになっているんです

 

つまり

 

足を隠すのは不可能!

 

まだこの時点では足のムダ毛のことなんか気にしてなかったんですが、仲の良かった友だちがこんなことを言ったんです

 

「毛剃ってくるの忘れたー」

 

毛を…剃る?

 

そんな知識がなかったわたしは毛を剃るということが検討もつかなかった

だから「えっ?」って聞き返したら

 

「もうすぐ中学生になるし剃りはじめたんだ、そろそろ剃った方がいいよー」

 

そうなんだ

中学生になる前に足の毛を剃るのか

 

それを聞いてわたしは自分のブルマをはいた足を見た

「毛…剃りたい」

 

剃ってくるの忘れたって言ってた友だちの足は忘れたと言っていたわりに毛がなくてきれいだった

 

なんだか自分の体の毛が恥ずかしくなってきたのを覚えている

 

みんないつからムダ毛に気づいているのか

ムダ毛は恥ずかしいなんて、同級生の男の子に言われたり、友だちに教えてもらわなかったらわたしはいつ自分の毛深さに気づいたんだろう?

 

みんないつムダ毛に気づいているの?

 

これはさっきの友だちが教えてくれたように、「ムダ毛は処理するもの」と一般常識のように広がっていて、それをいつ気づくかによる

 

わたしは男の子に言われたこと、友だちが教えてくれたことがきっかけでした

 

ムダ毛に気づく理由

  1. クラスの女子の誰かは必ず言い出す
  2. 直接教えてくれる人がいる
  3. ヒソヒソと「あの子、毛ヤバイよね」とかが聞こえたらいたたまれなさすぎて穴があったら入りた…穴どころじゃない沸騰して蒸発して消えそう!と馬鹿にされるように知る
  4. テレビcm
  5. 女優さんにはすね毛がない

 

ほとんどの人がこんな感じで気づいていきます

 

それを気づくのが多いのが小学校高学年から中学生くらいが多いです

 

傷つかないように教えて欲しい

言われたら恥ずかしい、でも気づかなくて恥ずかしい思いもしたくないんです

 

あの子のムダ毛ヤバイなって気づいたらさりげなく教えてあげて欲しい

 

理想的に知る方法は、友だちがわたしに教えてくれたような言い方で知っていることを自分にあてはめて「そうなんだ」と思えたこと

 

みんなやってるしわたしも剃ろう〜

とか

この女優さんの肌きれー😄わたしもムダ毛剃ろう〜

みたいな

 

毛深い子には「あなたの毛がヤバイ、あなたのことを言ってるの」みたいに言われたら傷つきます…

 

コンプレックスになるようなことはたとえ大昔のことでもはっきり覚えいる

小学生の時なんていまから20年近く前のことをなんでこんなにはっきり覚えてるんだろう?って考えてみたんです

 

「まゆ毛と言ったら〇〇ちゃん!」は忘れない

 

大勢の前で言われて、めちゃくちゃ恥ずかしかった

つながりまゆ毛は笑い者とでもいうような

 

その時からまゆ毛がコンプレックスに変わったんです

 

言われてからまゆ毛が変形するほどいじってしまいました(※今は普通です)

 

まゆ毛の真ん中はムダ毛

 

それだけなのに必要以上にいじくってめっちゃ薄くしたり、つながるのを気にして眉頭がはなれすぎたり…

平安時代まゆ毛だった😨

 

まゆ毛に対する以上なほどの執着が生まれたのはあの男の子のひとことだったことは忘れません

 

みんながムダ毛に気づいたときってどんなときでしたか?

 

【スポンサーリンク】