ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

脱毛ってやらなきゃいけないの?なんでみんな脱毛するの?

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

ツルスベ肌に憧れて、今日もいそいそ脱毛脱毛!

 

今ではみんな当たり前のように脱毛していますがなんででしょう?

 

毛に翻弄される日々から解放されたい😂

明日も毛…明後日も毛…やんなっちゃう!

 

そんな手間暇から解放されるためにみんな通っています

 

でもみんな通ってるからって絶対しないといけないのかな?

そんな考えが思い浮かんだあなたにぜひ読んでもらいたいです

 

 

 

 【結論】自分が気になるなら脱毛するべき、気にならないなら放っておけばいい 

脱毛したいかどうかは

自分』がどうしたいかで決めたらいい

 

わたしは『自分』が毛深いのが気になるので脱毛しています

一番気になっていたのはムダ毛処理を繰り返しすることで、肌が人様にとても見せられるようなものじゃなくなっていったからです

つまり人前に出せない肌が恥ずかしいということ

 

どんなにかわいい服があっても着れないし、かわいい服を着ても

脇を隠すためにカーディガンを羽織ったり、足を隠すためにタイツやトレンカをはいていました

これじゃどんなにかわいい服を着てもコーディネイトは変です🤔

かわいい服もかわいいかどうかなんてわかりません

 

こんな服が着たい!じゃなくてこれなら毛が見えにくいが服を選ぶ基準になっていきました

 

もし毛なんか気にしないし肌が汚かろうが他人なんてどうでもいいわという心の持ち主がいらっしゃったら、その人は脱毛しなくても問題ないです

 

世界中には『ありのままが素敵』『毛があった方が魅力的だ』という人もいらっしゃいます

めんどうだからムダ毛処理をやめてはやしっぱなしな人もいます

そんな人たちもまた『自分』がどうしたいか、どうありたいかでムダ毛をムダ毛としないんです

 

【結論】自分が気になるなら脱毛するべき、気にならないなら放っておけばいい

 

みんな自分のために脱毛している

  • ムダ毛処理がめんどくさい
  • 毛深いのが恥ずかしい
  • きれいになりたい 

だいたいこんなところがみんな脱毛する理由です

 

彼のため、友だちのためでもありません

彼の前ではきれいでいたい『自分』

自信をもって服を着たい『自分』

ムダ毛処理から解放される『自分』

毛深いのが解消される『自分』

 

彼が脱毛してこいって言ったからしてるって?

それも彼に好かれたい『自分』です

男の人の意見は参考程度に 

『ムダ毛』『脱毛』『毛深い』など、『毛』についての悩みを検索するとだいたいこんなことが表示されませんか?

 

男のドン引き女のムダ毛

許せない女のムダ毛

 

これを見たとき「わたしここに書いてあるの全部当てはまる…え、どうしよう」とショックを受けました

女のムダ毛は悪いのかと

ますます隠すしかないですよね(笑)

 

その時はそれなりにショックを受けたんですけど今は違います

 

男のドン引き女のムダ毛?

許せない女のムダ毛?

 「ふ~ん」って感じです

うるせー!って思ったときもありましたが😅

 

もしそのことにショックを受けて女を捨てようとか、きれいになるという事を諦めようとなってしまったらもったいないです

 

ただのアンケートなんで

女のムダ毛は1本たりとも許せないとかいう人は、もう一度人類の歴史から学んでいただきましょう🐒

 

ムダ毛はやしっぱなし体験

 わたしは元ニートだったんで、家からあんまりでない時期がありました

そうすると毛の処理なんかほとんどしません

はやしっぱなしの伸ばしっぱなし

とても自分の見た目に無頓着でした

 

ある日友だちが訪ねてきてくれて、外に出かけることになったんですが…

 

まあたいへん

 

夏だったから下は長ズボンだったけど上は半そでです

「腕毛どうしよっかな…今から剃る時間もないしあんまり目立たないからいいや」

と思ってそのまま外に出たらまあ…まあたいへん!

 

腕毛ボーボー!恐怖!

 

家の中では暗かったから毛が薄いような気がしてたんです

外に出たら黒い毛わっさわっさのボーボー祭り!

恥ずかしい!恥ずかしい!😭

でも毛がやばいから帰るなんて言えませんでしたぁぁぁぁぁ!

当時19歳!

誰にも何も言われなかったけど今思い返すと…

言われてても言われてなくても恥ずかしかったー!

 

まとめ

  • 自分が気になるなら脱毛したらいい
  • 自分のために脱毛する

 

自分の毛なんで自分の思うようにしてください

脱毛はしないといけないものでもないけど、脱毛したことで毛深いわたしが足首を出すファッションができたんです👗

それがほんとにうれしい!

【スポンサーリンク】