ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

乾燥肌のスキンケア方法は『肌をしっとりさせないこと!』多少の乾燥は正常です

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

しっとりした肌、つやつやの肌って憧れますよね😌むき卵肌とでも言うんでしょうか。

 

 

乾燥肌だと化粧水をたっぷりつけたり、保湿に効果が高そうな美容液をつけたりクリームをつけたり…いろいろしますよね。

 

 

で、肌の乾燥は良くなりましたか?

 

 

わたしはいろいろ塗りたくっていましたが、全くよくならなかったです。むしろやればやるほど乾燥しました。

 

 

目指す肌はうるおいを感じる健康的な肌なのに、どうみても逆走している…

 

 

あなたはどんな肌になりたいですか?

赤ちゃんの肌は桃肌

f:id:nemutai-me:20191117173629p:plain

赤ちゃんの肌ってシワもなくぷっくりしてて気持ちいいしうらやましいですよね。見た目も桃みたい🍑

 

ところで桃肌って?

 

桃ってみずみずしさを感じつつもふっくらしていて表面もさらっとしています。さらっとしているからと言って、そんなに乾燥しているわけじゃないんです。

 

多少の乾燥は新陳代謝のためにいい

正常な皮膚では表面の角質細胞が空気に触れて乾燥すると火であぶられたスルメがカールしてめくれ上がるように垢としてはがれ、自然に落下していきます。しかし化粧水やクリームなどをつけて肌の表面をベタベタにしていると角質細胞は乾燥せず、カールもできないのではがれにくくなります。

 

出典 肌の悩みが全て消えるたった1つの方法  著宇津木龍一より

肌が新しい細胞を作り出すためには古い細胞がはがれ落ちないといけなくて、そのためには少し乾燥している方がいいのです。

 

自然にはがれ落ちるはずの細胞がはがれず垢として溜まり続けると肌はくすみます。新しい細胞も作られないから皮膚も薄くなってしわができやすくなります。

 

極端な例えをすると、新陳代謝がちゃんと行われていない肌は薄い紙の上にたくさんほこりが乗った状態。それに薄い紙はしわになりやすいですよね。

 

少しくらい肌が乾燥していてもほこりが取れてるんだなくらいに思って放っておきましょう。

 

健康な肌はさらっとした肌

f:id:nemutai-me:20191117174250p:plain

肌は多少乾燥してるくらいが肌のためにはいいのです。そして少し乾燥している肌ってさらっとしていませんか?

 

わたしのなりたい肌は乾燥してなくてしわが少ない肌です。まさに桃のような子どもの肌。

 

ところで子どもの肌ってスキンケアしますか?

 

ほとんどしないです。するとしたら冬場にちょっとクリームをつけるくらいです。寒い時期以外はなにもしてないけど乾燥してない子どもの肌。うらやましい😂

 

つまりなにもしていない肌=本来の肌です。そうすると子ども肌ってしっとりでもつやつやでもない。手が吸い付くわけでもなく、光ってもいないですよね。さらさら。

 

しっとり肌を目指せばスキンケアは過剰になってしまいます。決まった分量でベタベタしない程度のケアにとどめておくのが乾燥肌対策にベストです。

 

【スポンサーリンク】