ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

直感は大事!もやもや悩むなら直感に従え!

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

人生をゲームに例えるとあなたの人生はクソゲーですか?神ゲーですか?今はクソゲーよりの人生を神ゲー化させたい😊

 

新しい仕事を始めるといった大事なことを決めるとき、なんとなくこれじゃないという違和感を感じたことはありませんか?わたしはあります。

 

なにが嫌かという説明はできないけど、なんとなく感じるもの=直感

 

そこで大事なことを決める際の直感を信じるべきかどうかを考えてみました。

 

直感は信じるべき

直感でものごとを決めたときはありませんか?それを信じたときってあまりそのことについて振り返って考えたりしないです。

 

逆に直感であれはダメだと思っていたのに、ダメだと思ったものを選んでしまって失敗したらめちゃくちゃ後悔します。

 

あのとき自分の直感を信じていたらと。

直感は経験から起こる感情

直感と言いながらも、直感が働くには理由があります。

 

心理学でヒューリスティックというものがあります。瞬間におおまかに物事をとらえて意思決定することです。

 

このおおまかに物事をとらえというのはどういうことでしょうか?

 

人は直感と言いながらも記憶や経験から判断しているんです。体に染み込んだ無意識ですね。

 

つまり、直感は今まで生きてきた自分の経験がこっちだよと言っているんです。

直感は自分に合っている

食後のコーヒーor紅茶どっちにしますか?と聞かれたらどっちを選びますか?コーヒーしか飲めない人はコーヒーを選びますが、どちらも好きな人は悩みます🤔

 

その時に選ぶ基準となるのはお腹いっぱいの今の自分。苦味が欲しいのかあっさり感が欲しいのか。

 

服を選ぶときもピンと来たら買う決断がすぐにできますが、ピンと来なかったら買わないですよね?それも今までの自分の好みや思い描く姿を無意識のうちに考えた中から起こるピン!です😄

 

直感でイマイチ…と思った服は流行っているからと買ってもあまり着ずに、タンスに眠り続けます。

 

コーヒーや服で例えましたが、転職するときもなんか違うと思っていたのにその直感に逆らうとそのなんか違うを引きずる可能性は大きいです。

 

正しくないこともあるのでは?

直感で嫌だと思ったことを選んでも結果的に良かった場合もあるかもしれません。

 

それは嫌だと思ったことも良い方向に向かうように努力できたからです。がんばろうと思えることはすごいです❗️

 

直感に従っていれば…と後悔する場合は前向きにとらえられなかった場合です。

 

転職するとき、直感でここはなんか嫌だなと思ったけど転職先をそこに決めた理由はなんでしょうか?そのもやもやに悩みませんでしたか?

 

世間体、お金、早く転職して今の職場から逃げ出したいなど、直感とは別の理論的な考え方やネガティブな思いから決めることもあるかもしれません。

 

あの時直感を信じていたらと思うことになるとそのことばかり考えてしまい、それを信じなかったことを強く後悔します。自分の心の声なのに。

 

後悔しないために自分の直感を信じる

もし、直感に対して迷いが出たときはシンプルに考えてみてください。

 

自分は本当にそうしたいのか

 

自分にとって一番重要なのはなんなのか

 

もやもや悩んでしまうのは、やっぱりなにか自分の中で引っかかっていることがあるからです。

 

考えることが多いと結局なにがいいのかわからなくなってしまいます。そうなると正しい判断がしづらくなって望まない結果になることもあります。

 

転職ならなにが重要か

  • 給料
  • やりがい
  • 通勤距離
  • きちんと休めるか

 

新しい服を買うなら

  • 洗濯しやすいか
  • 動きやすいか
  • 大人っぽく見えるか

 

決められない!もやもやする…でも決めなきゃ…と焦る前に、どの条件を一番大事にするかを考えてみてください。

 

それがもし間違っていたとしても修正できますからね😊

 

直感を信じることは今までの自分を信じることでもある!

 

【スポンサーリンク】