ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

眉が濃い人も眉メイクをした方がいい理由

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

眉メイクをきちんとすることでいい感じな大人女子に見える!

 

濃い眉毛ってどうメイクしたらいいのかわからないと悩んだことはありませんか?

 

切ったり抜いたり剃ったりしては失敗して。なのに全く理想どうりにはならない。嫌になっちゃいますよね。いっそのこと眉メイクはやらない方がいいんじゃないかという結論にたどり着いてしまってもう何もしないとか。

 

待ってください!それもったいないですから!眉毛が濃い人にオススメのメイク方法ありますから!よかったら聞いていってください😄

 

垢抜けて見える

濃いからとそのままにしていると野暮ったく見えます。ゲジゲジとぼさっとしていたり、濃いからといってきれいに生えそろっているわけじゃないんですよね。

 

濃い=整っているわけではないんです。ベースメイクもそうですが、整えることできれいに、より素敵に見えます☺️

 

眉は顔全体の印象を左右するから

眉メイクをして、眉を整えることで印象が変わります。どうしてでしょうか?

 

眉というパーツは

  • 顔の中で唯一自分で造形を変えられるパーツ
  • 顔の奥行き感を決める
  • 小顔効果がある
  • 雰囲気を変えられる

 

これだけの効果を得られる眉メイクをしないわけにはいきません。得します😁

 

眉はその人をつくる

モノマネメイクって知っていますか?有名人にメイクで顔を似せるメイクです。そこで重要になるのは眉なんです。

 

なぜか。

 

上にも書きましたが、眉は顔の中で唯一自分で造形を変えられるパーツだからです。 目も鼻も口も形そのものを変えることはできません。

 

眉が濃くて悩む理由はなんでしょうか?そのほとんどが薄めのふんわりした女の子らしい眉毛になりたいということです。

 

眉が濃いわたしはそんな風になれない…とあきらめないでください!

 

フリーアナウンサー田中みな実さんは愛らしい雰囲気の方ですが、眉はもともとしっかりしています。

 

眉自体が濃くても、眉尻がないとか眉頭が薄いとかだと顔がしまって見えず、バッチリ仕上げた眉以外のメイクが引き立ちません。

 

なりたい顔やなりたい雰囲気がある人ならなおさらのこと眉メイクをするべきなんです。

 

眉がよけいに目立つんじゃないの?

濃い眉あるあるですが、眉メイクがおかしくて悪目立ちしてしまった経験はありませんか?わたしはあります。

 

例えば、

  • 眉が濃いから書かない
  • 眉マスカラだけ使ったら余計に変
  • 眉メイクしたらより濃くみえる
  • 眉は何もしない方が薄くみえる

など

 

実際は全部勘違いと道具の使い方の間違いで起こした間違いです。

 

  • 自分に合っていない色を使っている
  • 眉マスカラの余分な液を拭いていない
  • 薄い眉の方がいいという思い込み
  • 書かなくていいところまで書いている
  • 眉メイクをドアップでしか見ていない 

 

このあたりを気をつければ悪目立ちも防げます。

 

眉メイクでより垢抜けた自分になろう

美人も可愛いも眉しだいで作れるんです。ただし、自分の眉を剃り落としてまで眉メイクをしないでください。人相悪くなりますよ。立体感もなくなると顔がのぺーっとするし😅

 

あくまでも垢抜けた、自然で、魅力的な眉は自分の眉を生かしてこそ手に入れられます。

 

眉が濃いことは悪いことじゃありません!

 

眉が薄いことをうらやましいと思うよりも、なりたい雰囲気を考えた上での眉メイクを楽しもう😄

【スポンサーリンク】