ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

濃い眉毛の濃さを抑えたい!眉メイクで大事な3つのこと

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

f:id:nemutai-me:20190519133238p:plain

眉が濃くないだけで人生イージーモードなんじゃね?って思ったことはありませんか?こんにちは、ねむたい目です😊

 

眉が濃い人にとって、ふんわりした女の子らしい眉って憧れますよね。だからといって眉がないのも変だし、眉はしっかりあるからふんわりはできないんじゃないかなとか考えちゃいます。

 

でも!濃くても!眉をふんわりさせたい!じゃあどうしようかな?

 

黒々しさを抑えたい!

 

そんな人に読んでもらえたらと思います😄

 

①いじりすぎない

ドキッ!

 

っと思った方はいませんか?

 

濃い眉がコンプレックスな人ほど薄くしたい、眉の存在感をなくしたいと眉をカットしたり、剃ったり、抜いたりといじりまくります。

 

そうなると他の人から見たあなたの眉はどんな印象を受けるでしょうか?

  • 短すぎる眉→海苔っぽい
  • 抜きすぎる→元の形が崩れておかしい

 

流行りの眉って憧れますよね?ただ自分の眉の形を捨ててまでそれをしなくてもいいんです。

 

眉はそもそも自分の骨格に合って生えているので、それを無視することは自分の個性を捨てることになります。骨格無視はなんかおかしいのはじまりです。

 

以前えびちゃんOLというのが流行ってましたが、みんな明るめロングの茶髪に巻き髪というものでした。

 

みんな一緒で違いがわからない。でもその人たちの中ではお互いに個性を出し合っています。見てもわからなかったけど。世間はそんなもんです。

 

いじりすぎたら今度は生えなくなって困ることになるので注意です。生えなくなるならもっといじろう!と思ったそこのあなた!

 

今すぐ生えなくなるわけじゃない!15年後とかの話です。その時にはここに眉毛があったら…となります。

 

どうしても気になる人は少し間引いてもいいと思います。

 

②眉メイク道具は髪よりも明るめの色を選ぶ

よくメイク雑誌に「アイブロウは髪色に合った色を選ぶこと」と書いてあります。

 

それは濃い眉毛の人にはあてはまりません。

 

わたしの髪はダークブラウンだからダークブラウンのアイブロウね😄なんて選んだら悲惨なことになります。そう…

 

よけい黒い

 

きゃああああああああああーーー!いやーーーーーー!

 

もう絶望ですよ!そんなんなったら!なりましたけど!

 

髪色に合っているといいというのは事実ですが、黒の上からこげ茶を塗っても黒いですよ。

 

眉メイクアイテムの色は髪と眉の中間くらいがオススメです。眉メイクで一番大事なのはどの色で書くかということです。

 

ですが例外が1つあります。それは、

 

眉マスカラ!

 

これは眉が濃い人が選ぶ色は一択です!

 

ベージュっぽい色!

 

この色が一番黒を柔らかくします。

 

③必要な場所に書く

眉尻がない、あるけど整っていない人は眉尻を書いてきちんと眉を引き締める。

 

眉頭だけは薄いという人はパウダーで色をのせる。眉間が離れていると離れ目っぽく見えたり、カエル顔っぽく見えたりします。

 

眉の下のラインを書いているとより顔が引き締まってシュッと見えます。

 

書いたら眉マスカラで色を整えます。

 

眉を髪と眉毛の中間くらいの色で書くことで、眉マスカラと肌の色が馴染みます。

 

眉マスカラだけだとなんかおかしいという人は眉を書いてみてください。

 

オススメアイテム

わたしは3つのアイテムで眉メイクをしています。

f:id:ohisama31:20190206112210j:image

全部KATEです。

 

左から、

  1. 3Dアイブロウカラー BR2 ナチュラルアッシュ
  2. アイブロウペンシルA BR-3
  3. デザイニングアイブロウ3D EX ライトブラウン系

 

メイクの順番は

  1. アイブロウペンシルで眉尻と眉のしたのラインを書く(あいまいなところだけ)
  2. デザイニングアイブロウを眉頭と眉の上のラインにふわっとのせる
  3. アイブロウカラーを毛流れに逆らってつけた後、毛流れを整えるようにつける

 

ここでひとつ注意です。アイブロウカラーは容器から出してすぐつけるんじゃなくて、一度軽くティッシュで余分な液を取ってください。これをしないとベタッとついてよけいに眉が目立ちます。

 

ではこの眉メイクのbefore→afterを紹介します。

before

f:id:ohisama31:20190206113501j:image

after

f:id:ohisama31:20190206114003j:image

 

黒々しさが抑えられて、少しキリッとしていませんか?もさっとした感じからキリッとしました。

 

眉カットをするのであればメイクが完成したあとにしてください。必要以上にいじりすぎることが減ります。

 

眉マスカラがベージュっぽい色がおすすめな理由は一番黒々しさが抑えられたからです。

f:id:ohisama31:20190206120837j:image

KATEの眉マスカラBR2はナチュラルアッシュとありますがベージュっぽい色をしています。

 

金みたいなのも使いましたが眉だけやたらキラキラしているし、グレーっぽい眉マスカラは青っぽい感じだし、ダークブラウンはよけい黒い。

 

そんな経験から眉マスカラはベージュ系が一番黒を柔らかくするということにたどり着きました😄

 

できあがったメイクは鏡でドアップで見るだけじゃなくて、離れて全体をみてくださいね。

 

眉ブリーチ、カラーリングはしない方がいい

髪を染めたからとか眉が濃いからといって市販の脱色剤、カラーリング剤を眉に使うのはおすすめしません。やめた方がいい。

 

危険です。

 

まず目が近いから目に入ると危ないです。目に損傷がおこる危険性があります。

 

皮膚にダメージが出る可能性があります。赤くなったり皮がむけたりとしない方がましだったということにかりかねません。

 

ヘアカラーやブリーチ剤は髪に使うものです。体用の脱色剤も体に使うものです。用途が違うものに使って、万が一何かあっても誰も保障してくれません。自己責任です。

 

わたしは絶対しません。こわいし面倒だから。

 

濃い色を抑えるにはポイントを抑えよう

濃い眉をメイクでなんとかしたい!と思ったら

  1. 剃ったり切ったりいじりすぎない
  2. 眉メイクのアイテムは髪よりも明るめの色を選ぶ(眉マスカラはベージュ系)
  3. 必要な場所にちゃんと書く

 

濃い眉は濃いなりに良さがあります。一生付き合っていく眉です。濃いからと自分の眉を嫌いにならないで、良さを生かす眉メイクをしてみませんか?

 

【スポンサーリンク】