ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

同じ会社に長く勤めるのはいいことなのかな?と悩む人への経験談

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

f:id:nemutai-me:20191009110300j:plain

先日仕事先の新卒3年目の女の子からこんな相談を受けました。

 

 

「仕事をこのまま続けるか悩んでいるんです…」

 

 

世間では3年は同じ会社に勤め続けろという話をよく聞きます。同じように考えたことがある人はけっこういるんじゃないでしょうか?

 

 

個人的に『続けるかどうか悩む』なら、転職したらいいと思います。

 

 

わたしは11年同じ会社に勤め、転職を1回もしたことがなかったから、次の職を探すときになかなか新しい1歩を踏み出せませんでした。

 

 

1回でも転職経験があったら、もっとフットワークの軽い人間になれていたでしょう。

 

 

11年同じ会社に勤めた経験から、わたしの意見を伝えます。このままこの仕事でいいのかな…と悩んでいる人はよかったら聞いてください😄

 

現状に不満があるなら長く勤めるのはよくない

長く勤めるのがいいのか悪いのかという2択に対しての答えとしては、現状に不満があるならよくないがわたしの意見です。

 

 

もちろん長く勤めてよかったと思う部分もあります。

 

 

ですが、毎日4時間のサービス残業続き・ノルマのための自腹購入ばかりだったときは不満だらけだったし、親にも心配かけたし、辞めない理由なんか一つもなかった。

 

 

なのに店舗の異動でごまかしてしまった。

 

 

これが後々響いて行動できない人間になってしまい、それに気づいたのがつい最近。

 

 

解決しようのない不満が会社にあるなら、長く勤めても自分を追い詰めるだけです。

長く勤めてよかったこと

ほとんどの仕事をすることができたので、みんなから頼りにされていました。

 

 

責任もあるし大変だったけど、それがやりがいにもつながっていたので仕事はそれなりに好きでした。給料は上がらなかったけど。

 

長く勤めてよくなかったこと

  • 自分にはこれしかないと思ってしまう
  • 転職への行動に移せない
  • 経験が邪魔をする

 

わたしは旦那の転勤で、11年勤めた会社を退職しました。

www.nemutai-me.com

 

転勤になるまでは『出産とかにならない限り、わたしはずっとここで働くんだろうな』と思っていました。

 

 

田舎から都会に引っ越したので、仕事なんていっぱいあるだろう!と思っていたし、実際田舎にはない仕事もたくさんありました。

 

 

…が、経験が今までしていた仕事しかないので、未知のものに挑戦する勇気が持てず結局同業種に就いてしまったのです。

 

 

違うことしてみたいと思っていたのに。勇気が持てなかった。

勤め続けられるかどうかはその時の自分の気持ち次第

あなたがこのまま今の仕事を続けた方がいいのかな…と悩む理由はなんですか?

 

  • 仕事がきつい
  • サービス残業が多い
  • 給料が少ない
  • 休みが少ない
  • ほかにやりたいことがある
  • 仕事は楽しいんだけど何か不安がある

 

こういう気持ちが続くことでしょうか?この気持ちがあってもまあまあ仕事は続けられますが、もう無理!ってなったら続けられません。それで転職に至った人も多いんじゃないでしょうか?

 

 

単純に、好き!楽しい!やりがいがある!と思えば多少の不満はあっても続きます。

 

 

反対に、嫌だ…面白くない…帰りたい…という気持ちが続けば仕事を続けるのは苦痛。

 

 

苦痛を感じているなら、動けなくなる前に行動に移さないと年だけ取って余計に動けなくなりますよ。

 

11年同じ職場に勤めたうちにあった3回の転職の機会

f:id:nemutai-me:20191009123225p:plain

わたしは接客販売の仕事を同じ会社で11年続けました。続けられた理由は慣れです。

 

 

人間関係がよかった職場でしたが、働き出したときは他人に興味がなかったのでそんなことは考えもしていませんでした。(ニートからの脱出で働き始めた)

 

 

長く勤めればできることが増えるのはもちろん、職場での立場も上になります。大変なこともあったけどやりがいもありました。

 

 

その11年の中で転職するかもしれないという機会が3回ありました。パートから正社員登用してもらったときに1回、正社員になってから2回です。

 

1回目の転職の機会

1回目は20代前半でパートをしていたときで、このままずっとパートではヤバイんじゃないかと正社員の道を探して何度か面接に行きました。

 

 

ありがたいことに採用してもらったので、パート先に辞めることを伝えました。

 

 

すると転職先が同業種だったため、ここで正社員になってはどうかと誘われ、社員登用で正社員になったのです。

 

2回目の転職の機会

2回目は正社員になってからです。接客販売の仕事って常に人手不足なため、本来の就業時間が終わっても帰ることができず、毎日毎日サービス残業でした。

 

 

それを親に心配され、別の仕事をした方がいいんじゃないかと親の知り合いの勤め先を紹介されました。ここは有名な企業でした。

 

3回目の転職の機会

3回目は販売ノルマを達成させるために自腹を切って不要な商品をずっと買っていたときです。働く意味がわからなくなりました。

 

 

この時は接客販売が嫌になっていたので派遣会社に登録しに行きました。登録はしたものの、そこからの仕事はしていません。ここでフルタイムのパートになりました。

 

 

パートになったことで自腹での購入はしなくなりました。

2回目の転職の機会に 転職しておけばよかった!と後悔した

f:id:nemutai-me:20191009122803p:plain

引っ越しをして「働くには新しい場所に行くしかない」となったときに、その3回の転職機会の内、1つでも新しい場所に踏み込む経験をしていたらよかったと後悔しました。

 

 

なぜならまた慣れを選んでしまったからです。

 

 

引っ越すときに次は違う仕事をしてみたいなと思っていたのに、働く場所が違えどもまた同じ職種を選んでしまったのです…😭結局また現状をできるだけ変えなくて済む楽な方に行ってしまいました。

 

 

そして同業種の新しい職場では、今までやってきたやりがいのあった仕事はする必要がありません。だからが時給も低い…会社が違えばあたりまえなんですが…正直不満😭

 

 

できるのにやれない、わかるのにやれない…というか11年分も経験や知識があるのに、会社が違うだけで扱いがペーペーのバイトと一緒なのがめちゃくちゃ不満だった。

 

 

2回目の転職機会では

  • 異業種
  • 大手企業
  • 自分の年齢も若い

しかもサービス残業ばかりで給料も割に合わず、転職した方が給料が上がることは確実だったのに転職しなかったことが今となっては悔やまれます。

 

 

もしあのとき転職していたら、全国に仕事場があるところなので、旦那の転勤についてきた今でも正社員として働いていたかもしれません。

 

 

辞めていたとしても、異業種・転職した経験が残ります。

 

 

持っているスキルが多かったり、違う職種への挑戦などがもっと簡単にできたと思います。

 

同じ会社に長く勤めることでわかったこと

  • その会社でしかいらないスキルがある
  • 同業種で経験があるからといって、給料を考慮されるとは限らない
  • 長く勤めるほど慣れを選んでしまいがちで、新しい環境に進みにくい
  • 年だけは取っていく
  • 長くいた環境をあたりまえに思ってしまう
  • 違う仕事がしたくても、経験がないからと諦めてしまう
  • 違う環境に行くために行動できたら一度はそこに飛び込んでみるべき
  • 仕事を1ヶ月だったり、すぐに辞める人の気持ちが少しわかった
  • 長く勤めた経験は面接で良い評価がもらえる
  • 長く勤めていると、同僚や会社からの信頼も厚い
  • 同業種に限り、給料は別として経験は認められる
  • 違う会社で働くためのスキルがないことが、自分にはこれしかないのかと不安になる

 

この辺りがわたしが感じたことです。

 

同じ会社に長く勤めることはいいことなのかに対する最終回答

どうにもならない不満が会社にあるならよくない

 

ちなみに、冒頭の女の子からの相談には「辞めたらいいと思う。絶対後悔するから」と答えました。

 

 

彼女の望みはプライベートを充実させたくて、土日祝が休みで就業時間が9時〜18時のような勤務をすることです。

 

 

接客販売のようなサービス業は年中無休で、店舗の営業時間も長い。シフト制なので店舗の人数しだいで休みの日も変わりますし、勤務時間もバラバラです。

 

 

彼女の望みを叶えるにはサービス業は無理です。続ければ永遠に望みは叶いません。それを諦めたら辞めなくてもいいんですが…

 

 

人生の目的が仕事じゃなくて、生きるための手段が仕事なんじゃないでしょうか?

 

長く勤める方が偉い、長く勤められる人は少ないんだからと言われたら

それはその人の価値観です。

 

 

辞めたいな…違う仕事に就きたいな…と思った人は、今の仕事に魅力を感じていないわけで。

 

 

前に勤めていた会社は消去法で長く勤める人が出世していました。辞めていく人が多かったので。仕事できなくても人がいないから消去法で出世。

 

 

長く勤めているからといって、必ずしも能力が高いとは限りません。そういう人は長く勤めていることだけがプライドになっていました。

 

 

そうなると、別に長く勤めることがえらいとは全く思わないですね。

 

 

長く勤める方が偉いという人も、もしかしたら転職したいと思ったことがあるかもしれません。でも、わたしと同じように、新しい環境に踏み出すのが怖くて慣れを選んでしまったかも。

 

 

でも「辛いけど耐えた」を正当化させるために、長く勤めた方が偉い、そんな数年で辞めるなんて…みたいに言われたらたまったもんじゃありません。

 

現状や将来に不満や不安がないなら続ける方がいい

f:id:ohisama31:20190213125329j:image

このままでいいのかと悩むのは不満や不安からです。それが特にないなら今の仕事を続けてください。最善の選択です。

 

 

でも未来のことはわかりません。人の考え方は変わります。いつ衝撃的な出会いがあるかわかりません。

 

 

思い立ったら即行動に移せるように備えておくことをおすすめします。

  • 本を読んでいろんな考えに触れてみる
  • 少しでも興味がでたら試してみる
  • 行ったことないところに行ってみる
  • 人と話すようにする
  • お金を貯めておく

 

【スポンサーリンク】