ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

【求職活動】1ヶ月くらいはゆっくりしたい時はどうしよう?

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

f:id:nemutai-me:20190611122404p:image

退職したらすぐに働く人もいれば、少しゆっくりしたい人もいます。わたしはゆっくりしたい派でした。

 

 

仕事ばかりだったので、主婦業ももう少しちゃんとしたいなと思ったからです。旦那の転勤で退職したので、タイミング的にもちょうどよかったかもしれません。

 

 

期間は決めてないけどちょっとゆっくりしたい人、仕事をする予定だけど最初の1ヶ月くらいは求職活動(面接)をしたくない人に役立てると思います😄

 

ー目次ー

退職後すぐに失業手当の申請に行かない

f:id:nemutai-me:20190613145818p:image

まだもうちょっとゆっくりしたい、すぐには仕事探しをしない予定という人は失業手当の申請をしないことです。

 

 

失業手当は受け取れませんが😅

 

 

申請をしたら求職活動をしないといけません。

 

 

申請に行かなかったらハロワに行く必要もないし、失業手当の受給に必要な求職活動もしなくていいです。早く仕事探さないととか考えなくていいから気が楽ですよ。わたしも退職後すぐにはハロワに行かなかったので。

 

 

ただ注意点があります!

 

 

【注意点】失業手当の申請には離職票が必要なんですが、その離職票は退職後1年間有効です。

 

 

ただし、その1年間というのは失業手当が受け取れる期間も含めて。

 

 

自己都合での退職では通常3ヶ月の給付制限があります。3ヶ月間は失業手当を受け取れません。

 

 

例えば自分の給付日数が90日だとします。90日分の失業手当を受け取ろうと思ったら、3ヶ月+90日=6ヶ月は残した状態で失業手当の申請をしないと90日分受け取れません。

 

 

仕事をゆっくり探したい、しっかり休んでリフレッシュした後にちゃんと考えてみたい。という人は、退職後すぐに自分の給付日数を確認して『いつまでに申請に行った方がいいのか』を知ってからゆっくりした方がいいです。

 

 

3ヶ月の給付制限があるならすぐに行っておこうと思ったら、すぐ申請に行って数回の求職活動をした方がいいですね。3ヶ月は十分リフレッシュできる期間かも🙂

失業手当がもらえる期間は?1円でも多くもらうために所定給付日数を確認

 

セミナーを利用する

f:id:nemutai-me:20190613154558p:image

すぐに失業手当の申請に行ったけど、1ヶ月くらいは面接行ったりしたくないなという人はハロワに置いてあるチラシをみてみてください。いろんなセミナーの募集があります。

 

 

職業訓練の説明会とか履歴書の書き方とか。

 

 

しかもよく見ると当セミナーへの参加は失業認定に必要な求職活動実績になりますと書いてあったり🤭セミナーの時間は10時〜11時とかの1時間だったり。

 

 

セミナーもいろいろあるので1日がかりのセミナーもあれば、1時間だけのセミナーもあります。

 

 

全部が全部求職活動実績になるわけではないので、セミナーに申し込む前にハロワの人に聞いてみるといいですよ。

 

 

興味のあるセミナーに申し込んで、求職活動実績を作ろう😃

 

やってみたいけど諦めているものに応募する

f:id:nemutai-me:20190613170405p:image

失業手当の申請をしたら、求職活動実績が必要になります。

 

 

採用になったら仕事は始まりますが、いっそのことやってみたいけど経験ないしな…と二の足を踏んでる求人に応募するのもいいと思います😄

 

 

なんといっても気楽に応募できる!落ちてもいいやぐらいのダメ元で応募すると、案外面接もあんまり緊張しないで受けられたりします。

 

 

求職活動実績のためでもありますが、せっかく仕事を辞めたんだしやってみたい仕事にチャレンジする期間としてもいいですよね😄

 

 

ダメ元の体当たり面接!受かればラッキー🥳

 

まとめ

f:id:nemutai-me:20190611205130p:image

少しゆっくりしてから求職活動をしたい人は

  • すぐに失業手当の申請に行かない
  • 自分の給付日数を確認しておく
  • セミナーを利用して求職活動実績を作る

 

仕事してもいいかな?と考えている人は、

  1. 失業手当の申請をする
  2. やってみたい仕事に未経験でも応募してみる

 

失業手当という制度はありがたいですね😌

 

 

わたしは今受給中ですが、新しいことにチャレンジするのを応援してくれる期間だと思うようになりました😄

 

 

失業保険の制度があるからあとから申請しよう。今は今までできなかった長期の旅行をしようとか、給付期間を確認したうえで、リフレッシュ期間を経てから仕事探しに取り組むのもひとつの選択肢だと思います。

 

 

【スポンサーリンク】