ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

32歳、一人参戦のライブハウスがきつかった話

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

f:id:nemutai-me:20190908114747p:plain

今年の5月にZeppOsakaBaysideに行きました。大阪にあるライブハウスです。

 

 

ユニバーサルスタジオジャパンの近くにあります。

 

 

今回ZeppOsakaBaysideは2回目なんですが、1回目よりも体力的にきつかった。

 

 

1回目の時は30歳、2回目32歳です。

 

 

年齢が1回目の方が若かったからというのもあるかもしれません。

 

 

ただわたしが思うに、年齢よりも会場内のどこに自分がいたかというのがきつい・きつくないの差だと思いました。

 

 

やっぱ2階席に行きたいわ。

Zepp Osaka Bayside | Zeppホールネットワーク

後ろでいいやと思っていたのになぜか前列へ

f:id:nemutai-me:20190908115217j:plain

なぜ?

『まぁ一人だし、歌が聞けたら十分。後ろの方でいいや』

 

 

こう思っていたのに…

 

 

入れない!

 

 

後ろの方がいっぱいで前の方しか空いておらず、予想外にも前列に入ることになってしまったのです。

 

 

『なんでやねん』

 

 

わたしは前列には行きたくなかった。

 

 

前列とか基本ファンクラブの人がいるところだから。ガチで激しく盛り上がる群れの中に、『歌が聞けたらいいや、後ろの方でいいや』とのほほんと思っているわたしなんぞが行く場所ではないから。

 

 

後ろに行きたいがために、そろそろ開場待ちの列が終わっているだろう時間を狙っていったのに…想定外だった。

 

 

みんな前の方行きたいんじゃないの?わたしのような考えの人ばかりか?ロックだぜ?

 

 

長い事やってるアーティストだったから、ファンの年齢がわたしよりも上だろうという人もいたし、確実に20歳そこらの子!という人もいっぱいいたし…

 

 

後ろ陣取ってたのはもしかして年上の方々だろうか?最前列までもう突進していったおばさま方もいたけど。

 

 

後ろに入れないってなったとき、『えっ?なんで?後ろに入れなかったらもう入れないじゃん…収容人数以上にチケット売ったんかな?チケット返金か?』

 

 

なんて思った矢先、前列に入るように言われて『えぇ~』ってなったのでした。

 

 

割と近くでアーティストを見れたのでその点はよかったんですが、周りがガチ勢で飛んで手振って叫んでってする中だったので身動き取れず石のように固まるしかなかった…絶対ぶつかる。

 

 

ライブハウスは気合いがないと前列無理や。

 

 

今回のライブには一人で行きました

 

せっかく大阪に来てくれるんだし、ずっと生歌を聞きたいと思ってたから迷わず応募。

 

 

今まで一人でライブハウスは避けてたんですが、1度知り合いと一緒に行って、意外と一人でも大丈夫かもと思ったのでチケットを取った次第です。

 

 

そしてライブ当日。

 

 

『まぁ一人だし、歌が聞けたら十分。後ろの方でいいや』

 

 

と、14:00開場15:00開演だったので14:30くらいに会場に入りました。

 

 

開場から30分もすると、開場待ちの列も終わっています。待たなくても入れる。

 

 

ライブハウスはチケットの整理番号順に列ができ、早い番号であるほど先に入ることができます。先に入れるということは、最前列でライブが楽しめるということですね。アーティストとの距離が近い!

 

 

これがライブハウスの醍醐味なのかな。

 

 

アリーナやドーム公演になるとアーティストがちっさい。アリーナは席によっては結構近いけど、ドームは一番遠かったらほんと米粒。

 

 

だからドーム公演するようなアーティストがライブハウスでやるってなったら、争奪戦が激しくてチケット取れないんですよね。

 

 

歌を聴くという目的は果たせました。想定外の立ち位置になってしまったけど。

 

腰痛持ちのくせにサポーターを忘れた

取れたチケットは1F。オールスタンディングの場所です。

 

 

ライブ中は立ちっぱなしになります。2~3時間ほど。

 

 

わたしは腰痛持ち。同じ場所に立ち続けると腰や足にきます。

 

 

なのに今回に限って腰のサポーターを忘れるという失態をしてしまいました。

 

 

2年前に初めてZeppOsakaBaysideに行ったときはちゃんとサポーターを装着していきました。その時は後ろの方だったけど。

 

 

普段の生活にサポーターは必要ないけど、立ちっぱなしが想定できる中なのにうかつだった。

 

 

サポーターがあればもう少し楽だったはず。

 

2階席は取りにくい

本当は2階席に行きたかったんです。なぜなら全席指定で椅子があるから。むしろ2階なら立ち見でもよかった。

 

 

ZeppOsakaBaysideは収容人数が

  • 1階2351人(スタンディング)
  • 2階310人(座席)
  • 2階140人(後方立ち見)

なんです。

 

 

2階席は1階に比べると席数も少なく、応募も多いらしいのでチケットを取りにくいです。今まで何回か応募して2階席が当たったためしがない。2階席が当たれば行こうと思ってたライブはそこそこありました。

 

やっぱり全席指定に限る

腰痛持ちの32歳、心構えもないまま前列オールスタンディング で石になるのはきつかった。

 

 

他にもライブにはよく行っていますがどこも全席指定の会場です。

 

 

しんどいときは座れるし、盛り上がりたいときは立つ。

 

 

自分のペースで楽しめるのが一番いいですよ。

 

 

途中しんどくなってきて、楽しみにしてたのに楽しみが減ってしまった…残念でならない。

 

 

あと絶対体力も低下してるわ。

 

ライブハウスでのドリンク

f:id:nemutai-me:20190908114726j:plain

ドリンクホルダー

Zeppでは入場時にドリンク代を払わないといけません。(チケットに含まれている場合は除く。ほぼドリンク代払わないといけないけど)

 

 

ドリンク代とコインと交換し、そのコインをカウンターへ持って行ってドリンクと交換します。

 

 

ここではすぐに交換しない方がいいです。

 

 

交換するのはライブが終わってからがオススメ!理由は、

  1. 荷物になる
  2. ぬるくなる

からです。

 

 

ライブ中に持っていると邪魔です。重いしかさばる。しかもそんなに飲まないし。交換するドリンクって500mlのペットボトルだし。

 

 

ほとんどの人が手ぶらでライブに参戦するため、荷物を会場にあるロッカーに預けます。

 

 

そうなると、先に交換しちゃうとぬるくなるんですよね。

 

 

どうしてものどが渇いたとかでない限りはライブ終了後に交換するのがいいです。

 

 

わたしは会場へ行くまでの電車に乗る時間が1時間はあるので、300mlくらいのペットボトルを持って行ってます。ロッカーに荷物も預けないから、できるだけ持ち物を少なくしてボディバッグに入れてます。

 

【スポンサーリンク】