ねむたいおめめは時々ひらく

ぽやっとすごすには心のあんねいが必要ですね

【バンプライブ】BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora arkに行ってきた【京セラ】

【スポンサーリンク】

スポンサーリンク

f:id:nemutai-me:20190912115054p:image

この度初!BUMP OF CHICKENのライブチケットが当たり、行ってきました!京セラドーム大阪!

 

 

いやぁ、楽しかったなぁ…としみじみと感じております。

 

 

ライブの余韻に浸りながら、初めて行ったBUMPのライブの感想をお送りしいたします。

ライブ概要

f:id:nemutai-me:20190912115136p:image

ツアー名 BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark

日時 2019年9月11日(水)

会場 京セラドーム大阪

時間 open16:30/start18:30

 

今回のライブはアルバム『aurora ark』を携えてのツアーです。

 

《aurora ark 収録曲》

01. aurora arc
02. 月虹
03. Aurora
04. 記念撮影
05. ジャングルジム
06. リボン
07. シリウス
08. アリア
09. 話がしたいよ
10. アンサー
11. 望遠のマーチ
12. Spica
13. 新世界
14. 流れ星の正体

 

CMやドラマなどに使われている曲が多いので、聞いたことのある曲多いですね。

 

 

実際のライブ時間はだいたい18:40~21:20まででした。2時間40分ですね。

 

 

ライブ終わるまで全部見たので、京セラから出たのは21:50くらい。ライブは帰るときが大変ですね。会場から外に出るまでめっちゃ混む。今回は車で行きました。電車のときは電車も。

 

ライブに行った理由

バンプのライブは1回行ってみたかったんです。ずっと前から聞いているし、好きな曲も多いから生で聞いてみたい、ライブ行きたい!って思ってチケットに応募しました。

 

 

前回のライブツアー『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER』はチケットぴあやらイープラスやらで、先行抽選・ファミリーマート先行など合計10回近く申し込んだのに全滅でした…

 

 

前回はアリーナ(+ライブハウス)ツアーだったから、キャパの問題でそもそもがチケット取りにくかったのかなと。

 

 

今回はドーム(+ライブハウス)ツアーだからチケットの数も前回の3倍はあるからか見事チケットを取れたのです!やったー!

 

 

ライブの感想

f:id:nemutai-me:20190912115054p:image

また行きたい!楽しかった!やっぱ生で聞きたい!

 

 

先に申しますと、わたしはコアなファンじゃありません。

 

 

『BUMPの曲いいよね、好きー』くらいなんで、にわかファンと言われても反論できないな…

 

 

だからBUMPの曲を全曲知ってるわけでもなく、アルバムの『aurora ark』も十分に聞き込めていなかったです。

 

 

それでも楽しかった!

 

 

『BUMPの曲いいよね。好きー』くらいの人が行っても十分楽しめます。

 

ステージ演出

f:id:nemutai-me:20190912115255p:image

知らない曲があっても楽しめたのは、ステージ演出がとてもよかったからです。

 

 

全体的に宇宙空間にいるみたいでした。

 

 

アルバム・ツアータイトルである『aurora ark』。まさにオーロラという光の演出がありました。

 

 

とにかく光がきれい。

 

 

キラキラしてまばゆくて一筋の線のような光や、広がってきれいな霧のようになる光。

 

 

メインステージのスクリーンにはキラキラと星やオーロラ、形を変えていく光などありました。

 

 

また入場者に無料配布された光る腕輪があります。

f:id:nemutai-me:20190912115524p:image
f:id:nemutai-me:20190912115539p:image
f:id:nemutai-me:20190912115532p:image

 

その腕輪がライブ中に光っている様子を自分の席(スタンド上段)から見ると本当にきれいなんですよ。それを眺めてるだけでも全然楽しめます!

f:id:nemutai-me:20190912115643p:image

 

メインステージのスクリーンが教会のようなステンドグラス風になったときは思わず「おぉ~」と声が出ました。

 

 

【ステージ演出驚いたことBEST3】

  1. メインステージからアリーナ席一番後ろまで、歩いて観客とハイタッチしながら移動してた
  2. 1曲目にいきなり銀テ飛んだ(途中でもう一回銀テ飛んだ)
  3. 炎が上がる

 

1位ついて→普通ドームだと端から端までの移動トロッコじゃない?

 

2位について→銀テって最後の方の盛り上がりとかアンコールじゃない?しかも2回もあるの?

 

3位について→BUMPってこんな責めた演出あるんだ!

 

 

今まで散々いろんなライブに行ってきたので、だいたいの演出の予想はつくんですがBUMPは意外だった。

 

 

もともと持ってたBUMPのイメージも、ライブの常識も覆されました。だから長いライブの時間もダレなかったのかも。

 

メンバーについて

f:id:nemutai-me:20190912115427p:image

一番印象的だったのはベースの直井さんとボーカルの藤原さんです。

 

 

BUMPは好きだけど、メンバーの顔とか誰がどれでとかあんまり知りませんでしたから、イメージと違って印象に残ってます。

 

 

【驚いたことBEST3】

  1. ベースの直井さんがほぼMC
  2. ボーカルの藤原さんはすかした人じゃなかった
  3. 直井さんTシャツ脱いで客席に投げてた

 

1位について→バンドってほとんどボーカルがしゃべりませんか?

 

2位について→歌が優しい印象があるので心も優しいんだろうけど、見た目すかした人っぽいと思ってました。

 

3位について→バンプって脱ぐの?! 

 

 

テレビとかあんまり出ないから、メンバーのことは写真でくらいしか知らなかったです。昔ラジオの【NHKFMミュージックスクエア】をよく聞いていたので、ラジオから聞こえるバンプの声や曲は知ってたんですけど。でもラジオなんで顔と名前と声が一致しないですね。わからん。

 

 

だからライブで実物を見て、声を聞いて、演奏・歌声を聞いて初めて一致した感じです。

 

 

MCがほぼベースの直井さん(大阪の親せきには"よっち"と呼ばれているそう)で、印象としては『ちょけてる人』。

 

 

あ、バンプにもちょけとる人おるんや。

 

 

テレビに出ない=謎・ミステリアスみたいな感じなのでちょっと楽しかった。

 

 

ちゃんとしゃべってくれて、一人ひとり実在する人間で、普通の人間でした。やっぱりMCがあるとなごむ。

 

 

ボーカルの藤原さんにはごめんなさい。今まですかした感じの人なんかと思ってました。見た目で判断してました。ごめんなさい。

 

 

京セラのステージにはセンターに花道があって、メインステージからドームのど真ん中でステージがつながっています。

 

 

すかしたやつはほとんどメインステージから動かないんですが(ドラムの方除く)、ど真ん中まで移動して一人でそこに立って歌う場面が何度かありました。

 

 

移動する間の花道でも客席の方を向いて演奏していたり、アンコール終了後も他のメンバーが袖にはける中、ステージに残って今日のライブの想いとか感想を自身の経験とともに伝えてくれました。

 

 

熱い人でした。

 

 

一緒にライブに行った旦那に「すかしてなくて意外だった」と言ったら、「すかしてるやつが『ぱやぱぱー』なんて歌歌えへんやろ」と言われました。そりゃそうだ。※ライブでは歌ってませんよ。アルバムのボーナストラック。

 

曲について

f:id:nemutai-me:20190912115136p:image

アルバム『aurora ark』をしっかり聞き込んでからライブに参戦したわけではないんですが、CMや主題歌とかになってたものが多く、聞いたことのある曲がたくさんあったので楽しめました!

 

 

バンプの全曲を知っているわけじゃないので、知らない曲もあります。

 

 

そのときはステージの演出やみんなが腕につけているバングルの光が楽しませてくれました。

 

 

昔の曲も数曲あり。懐かしさも新しさも楽しめるセットリストにしてくれているのは嬉しいですね。

 

 

人によって曲の思い入れも、一番バンプにはまってた時期も違うはず。

 

 

こんなふうにアルバムタイトルのツアーでも、アルバム以外の曲、しかも昔の曲を入れてくれてる。ダイヤモンドとか懐かしかった。最新曲とデビュー曲では曲の感じが違いますね。

 

 

古いとか新しいとかじゃなくて取り入れる楽器でしょうか?初期はシンプル。最新曲はそこにキラキラした音が入る感じ。

 

 

今回のライブはキラキラ多めだったかな。個人的にはプラネタリウム嬉しかった。

 

トータル星5つ!

f:id:nemutai-me:20190912115054p:image

☆☆☆☆☆

とにかく楽しかった!よかった!

☆☆☆☆☆

 

 

ライブ終了後はすがすがしい余韻と言いますか、さっぱりと楽しかったと思えました。

 

 

未来を見てるような歌が多かった印象。気持ちがほんのり上を向きます。

 

 

ガツンと盛り上げてバラードでしっとりとかじゃないので、気持ちが疲れず、最初から最後までうきうきしながら楽しめました。

 

 

いつもわたしが行くようなライブは、エンタメ要素強めだったりロック系が多いです。

 

 

楽しいし盛り上がるんだけど曲と気持ちのアップダウンが激しいから若干つかれるのです。いや、楽しいんですけどね。違った良さがあるし。

 

 

バンプのライブは優しい声質と優しいくて可愛い曲調がマッチしてるからか、気持ちの振れ幅が大きすぎなくて余韻が冷めにくいです。一晩たったあとも「楽しかったなぁ」としみじみ思える。

 

 

ライブのこの曲がどうだったとか、どう楽しかったとか語りたいけど上手く語れなかったわたしですが、バンプのライブだけはじっくり思い返しながら語れました。

 

 

ライブ中もここいいな、この部分のここはこう楽しいとか考える余裕があったからです。曲と自分の気持ちが平等で、一緒に楽しめている感じがしました。

 

もしもう一回BUMPのライブに行けたら

聞きたい曲があります!

 

 

前回のツアー『BUMP OF CHICKEN TOUR 2017-2018 PATHFINDER』では10回ほどチケットに応募して全滅だった経験があるわたしです。

 

 

もう一回行きたいけど、またチケットを取れるかどうかなんてわからないことは十分承知しています。今回チケットを取れて本当に良かった。

 

 

だからこそ、チケットが当たった貴重なライブで聞きたい曲がある!それは、

  1. カルマ
  2. ラフ・メイカー

 

基本的にはロック系が好きなので、アップテンポの曲は好きです。カルマも初めて聞いたときは「BUMP OF CHICKENってこんな歌もあるんだ!」と驚いたほど。

 

 

ちなみにアルバム『orbital period』はめっちゃ大事に聞きました。初めてのバンプのCDです。曲が終わるのが嫌で、聞きだしてから数か月は『かさぶたぶたぶ』以降は聞きませんでした。

 

 

そして数か月が経って決心して1日1曲ずつ聞き進めていきました。それでももったいなくて聞き進めるのを止めたこともあったんですが。

 

 

でやっと出会ったのがカルマ。

 

 

もったいぶって聞いていなかったことに後悔もしたけど、カルマのために数か月気持ちを取って置いたことへの喜びもありました。

 

 

カルマは思い入れの深い曲です。

 

 

ラフ・メイカーとKは昔流行っていた『おもしろフラッシュ』で初めて聞いた曲。

 

 

AA(アスキーアート)のキャラクターが、歌詞の物語を表現しています。

 

 

バンプの魅力の一つは、絵本のような物語が歌になるところだと思っているのでこの2つ『ラフ・メイカー』と『K』ははずせない。…ダンデライオンもだ。

 

 

チケットが取りにくいからこそ、チケットを取ることができたライブではやっぱり聞きたい!めっちゃ好き!って曲を聞いてみたいですね。

 

京セラドーム大阪に車で行く場合

今回車で京セラドーム大阪に行きました。

 

 

京セラでのライブに行くのは3回目です。過去2回は電車で行ったので、電車と比べて車で行ったメリット・デメリットをそれぞれ感じました。

 

 

【車で行ったメリット】

  • 休憩する場所が確保できる
  • 帰りの電車のホームで混雑に巻き込まれない

 

京セラドームの隣にはイオンがあるのですが、ライブの日はその中は人でいっぱいになります。飲食店は常に人でいっぱい。イオンの中にあるちょっと休憩するような椅子もいっぱい。

 

 

京セラドームのところはもちろん人がいっぱいで、床に座り込んでいる人もいっぱいです。

 

 

つまり休憩するところがない。

 

 

あえて探すなら、地下鉄ドーム前千代崎駅の出口の方にベンチがあります。イオンの中よりは空いてるかもしれませんが、外なんで夏や冬はちょっときついですね。

 

 

もちろんバンプのライブの日も例外じゃありません。

 

 

今回は車で行っていたので、マクドナルドでポテトを買って車で食べました。座って食べれてよかった。

 

 

電車で行く人は大阪駅とかで、ごはん食べたり時間つぶしたりした方がいいですね。大阪駅からなら電車でドームまですぐだし。

 

 

ドームでのライブには数万人も来ますから、駅が混雑します。

 

 

行きはライブの時間にさえ間に合えばいいのでみんなバラバラの時間ですが、帰りはその数万人が一斉に駅に向かうので混雑します。大変です。

 

 

車で来る人の方が少ないので、駅での混雑や車の渋滞に巻き込まれることもなくスッと家路につきました。

 

【車で行ったデメリット】

  • 大阪の道を走らないといけない
  • 高速代ガソリン代など電車よりも費用が高くなる

 

大阪は道が何車線もあるし、複雑だし、車が多いしで走りにくいです。わたしは車で走りやすい地域に住んでいるので、大阪(都会)の車道を走るのはすごい嫌でストレスです。今回運転しましたが。

 

 

あとやっぱ電車の方が安いですね。車は高速代・ガソリン代・駐車場代と割高になります。

 

 

あと、疲れてても運転して帰らないといけないので寝れない。

 

京セラドームの駐車場

京セラドームの周辺には駐車場がいっぱいあるみたいですが、わたしは京セラドームの駐車場にとめました。

 

 

たぶん他の駐車場より割高です。

 

 

ライブの日は最大3000円。近くは2000円とか1800円みたいなので、ん~…やっぱ高めですね

f:id:nemutai-me:20190912115817p:image
f:id:nemutai-me:20190912115810p:image

 

 

駐車場は京セラドームの地下です。

 

 

最初どこから入るのかわからなくて道間違えました。ドームに沿った道を走ればいいのに、なんかイオンが見える方に出ちゃった。

f:id:nemutai-me:20190912115908p:image

 

駐車場の入り口は、関係者用と一般用とあるので注意してください。

 

 

一塁側、三塁側と書いてあるので自分の座席と同じ方でいいんじゃないかと思います。ライブ終演後は入った方と違うゲートから出たんで、車を止めた場所さえ覚えていればどっちでもいいかもしれませんが。

 

京セラドームの駐車場でよかったところ

京セラドームの駐車場は他より割高なため、止める人が少ないです。

 

 

開場1時間前に行きましたが、まだまだ止めるところは空いていました。

 

 

ドームとつながっているので、ちょっと休憩したいときとかは車に戻って、開演時間が近づいてきたらすぐに行ける場所になります。

 

終演後のスクリーンについて

f:id:nemutai-me:20190912115255p:image

この画像は終演後のものです。

 

 

場内アナウンスより、写真撮っていいよ!ネットにアップしていよ!とあったので撮影してブログに載せました。

 

 

きれいです。

 

 

以上、『BUMP OF CHICKEN TOUR 2019 aurora ark』in京セラドーム大阪9/11のレポートでした!

 

 

楽しかった!また行きたい!

 

 

 

 

【スポンサーリンク】